お知らせ

HOME

HOME

お知らせ

お知らせ(詳細)

2019.09.22

岐阜CIPPO

【お出かけCiPPo】蒼滝 (/・ω・)

こんにちは(/・ω・)

 

すぎち(´・ω・`)ことCiPPo記者の杉山です。

お盆はすぎましたけど…まだまだ暑い日が続きますね。

そんな中、三重県は三重郡菰野町(こものちょう)にある蒼滝(あおたき)に

お出かけしてまいりました。



 

・・・ええ。 

県外です(;・ω・)初回からすみませぬ・・・

 

 

このブログでは、岐阜県内のお出かけを主に取り上げていこうと思うのですが、

たまに県外も混じりますのでご容赦ください(/・ω・)

 

 

夏といえば・・・

涼しい場所が一番!と

 

山(?・ω・)

 

川(?・ω・)

 

岐阜CiPPoで調べていたら涼しげなスポットがいくつか・・・

その中から私が最初に決めたのは、

 

「円原川の伏流水」!(*・ω・)

山県市の山中にあり、

それはそれは綺麗な川がアツ~い夏を癒してくれる・・・

 

 

「土砂災害の為現在通行できません。」

 

 

・・・オワタ(;´・ω・)

 

いやいや、気を取り直して・・・

(※山県市のHPにはちゃんと掲載してあります。)

 

再び岐阜CiPPoで・・・

養老の滝か~

この前行ったな~

次はgoogleで近場の滝(´・ω・)

 

 

蒼滝??

カッコいい名所だけど何処にあるの??

三重県菰野町、御在所岳の麓!

 

行ったことない!行ってみたい!!

・・県外だけどまぁいいか~(/・ω・)/そこそこ近いし。

 

 

揖斐川のなが~い堤防と、

広大な田園地帯をドライブすること1時間半。



無料駐車場に到着(;・ω・)

 

諸々の準備を済ませ、

いざ蒼滝へ!!

 



公衆トイレの壁に「←蒼滝」

 

(??・ω・)こっちじゃなかと??

(??・ω・)駐車場へ戻れとな?? どゆこと??

 



ありました。

駐車場の奥に・・・

裏道ばりの順路が。

 

後に地図で確認したのですが、

これに気付かず道路を上ってしまったらえらい遠回りするはめに(;・∀・)

 

上で恐らくこの道に気付かなかったであろう男性二人組をお見掛けしたのですが・・・

それはそれは見るに堪えないお姿に・・・(/・ω・)ご苦労さまでした。

 

 

 

さて、

しばらく登ると、現れました「御在所ロープウェイ」



しかし、

今回このロープウェイは利用せず、脇道をスルーします。

 



背景の廃旅館が気になるのは私だけでしょうか・・・

時代の流れを感じさせます。

 

そんな景色を楽しみながら

しばらく散策をしていると、到着です。

 

蒼滝ではなく、本格的な登山道に・・・(?;・ω・)

 

先ほどから薄々とは感じていたのですが・・・

すれ違う方々との服装の違いに。私を見る目線に・・・



 

見れども見れども地獄坂( ゚Д゚)

まさか本格的な登山道を上るとは・・・

軽装すぎました。

それに

この太った、運動不足の体ではどうにもこたえます。

2年ほど前に金華山や百々ヶ峰にひょいひょいと登ってた自分はどこへ・・・(*´з`)

 

 

ダブルで凹みながら登ること30分。(普通の方ならおそらく15分)

 

 

 

到着~(/・∀・)/

祝!滝!

祝!俺!





画像だけでは伝わらないと思いますが・・・

30メートルの落差から吹き降ろすひんやりとした天然クーラー!

しかも風力MAX!

 

ヘトヘトになったおデブすぎちの体は一瞬で蘇りました(´▽`)

 

と、

ここでいきなりスズメバチに襲われる私( ;゚Д゚)

恥ずかしいので映像はお見せできませんが、

何回もアタックしてくるスズメバチにほんとにビックリしました。

 

なんとかタオルで応戦し、追い払うことができました。

気を取り取り直して

靴を脱ぎ、

足を川の水につけ、

大きな岩に寝そべったならば・・・

そこはもう自然の楽園(´▽ `)

別世界(´▽ `)

 

このまま滝壺という名の水風呂に浸かりたい~(´▽ `)

 

38℃のあの地獄の世界へ戻りたくない~(´▽ `)

 

ブ~ン・・・(´▽ `)

 

ブ~ン?(;゚Д゚)!

 

またヤツが・・・・

と思いきや、今度は赤トンボでした。

上を見上げればいつの間にか赤とんぼも団体さんが

 

 

 

8月ももうすぐ終わり。

もう秋か~

しみじみ(´・ω・)



帰りの登山道の道中、

不動明王様にお参りし、お礼をいいました。

 



その横手には元売店でしょうか?

廃屋がぽつんと

かなりサビついたコカ・コーラの看板がこれまた時代の流れを感じさせます。

 

 

今回のような温泉スポットにも多いですが、

各名所にはこういった時代の移り変わりで、役目を終えた建物や跡地が多々あります。

大きな建造物にいたっては「バブルの遺産」なんて呼ばれることもあります。

 

それらは現在ではみすぼらしい姿になってしまっていますが、

それまで長い時間、多くの人々に愛され、活用され、賑わった時代を想像すると私はとても胸が熱くなります。

私の人生より長い時間を生き、

役目を終え、

もうすぐとり壊されるであろうこれらの建物から

何ともいえないさみしさが伝わってきます。

 

「お疲れ様」と言ってあげたいような

とても切なく、やさしい気持ちにしてくれます。

 

 

すこし湿っぽくなりましたが(・ω・)/

これからも

このお出かけブログでは、このような古い建造物があれば

とり上げていきたいと思います。

 

写ってはいけないものまで写っちゃうかも( ;゚Д゚)

 

 



 

麓近くにロープウェイが見える開けた場所があり、

 

手を振ると

向こうも手を振り返してくれました~(´▽`)

 

 

 

 

 

 

というほのぼのしたストーリーは一切なく

普通にガン無視でした(;^ω^)





帰りにお手洗い休憩で偶然立ち寄った

「アクア・イグニス」というおしゃれドライブインで、

ブリュレとチーズケーキをお持ち帰りで買って、自宅でいただきましたが商品名が「奇跡のチーズケーキ」という名前だけあって絶品でした(´▽ `)

 

このドライブインは宿泊施設や浴場施設もあるようで

次回こちらにおじゃまする時は

完全装備すぎち(/・ω・)で在所岳へ登り、

温泉に浸かって帰りたいとおもいます(´▽ `)

 

 

では皆さん次は岐阜県のお出かけでお会いしましょう!(/・ω・)/

一覧に戻る

© 2020 株式会社環境システム社